ダブルワーク希望で不採用になる理由

上野高級キャバ、ゴッドファーザー

上野キャバクラ、ゴッドファーザーのブログをご覧の皆さん、こんばんは☆

春節
春節の時期ですが…キャバに中国人は来るのかな?

なんだかお正月気分が幻だったかのように現実!仕事!現実!仕事!の毎日を過ごしておりますRICOです。年末年始でバーンッとお金も使ったし節約節約…と、外食も控えお酒もパックの芋焼酎になりちびちびと飲んでいる侘しい夜です。

セールで欲しいなって思ったコートがセール価格で6万円で泣いたっていう話ですよ。欲しいですよね、6万円のコート。きっと6万円分のあたたかさがコートにつまっているはず。越冬できるはず。

まあ、そんな節約生活にもドカーンと変化を与えたい。高収入アルバイトをしたい。てっとり早く金が欲しい。しかし本業がある。本業に差支えないように副業をしたい。と、そんな風に思っている女性がきっと私以外にもたくさんいるはず!!!!

ダブルワークを「今」おすすめしたい理由!

ダブルワーク
はじめたいと思った時がスタート!

そんな女性の皆さん、是非効率よく稼ぎたいのならばキャバクラでのダブルワークをすすめたいのです。ぶっちゃけキャバクラで稼げる(活躍できる)には鮮度が必要なわけで。つまり、「若さ」です。若さを武器に、魅力にできるうちに期間限定でもいいからキャバクラで働いてみたら?っていう言うなればお誘いです、これは。

そして皆の者、よく聞け…夜働くのならば若いうちの方が絶対に体力的にもいいよ!!!っていう老婆心からのアドバイスじゃぞ…。私なんてもう年齢のせいなのか深夜2時に寝ただけで翌朝と次の日の体調が悪いもんですからね…本当若い時はやろうと思えばなんでも出来るなって思いますね。

ダブルワーク希望、面接で不採用ばかり(ToT)

しかしココで救済の声が…聞こえます…耳を澄ますのです…

ダブルワーク希望なのに採用されません!(涙)

そんな女性の声が聞こえてきます…。

「ダブルワーク希望でキャバクラ探しているのにことごとく不採用なんです…」

こうした声、実はけっこうキャバクラ探し「あるある」だったりするんですね。

というわけで、今日はダブルワーク希望の方でも採用されやすくなるように、これまでのキャバクラ求人に関する経験をもとにしたアドバイスをしてまいりたいと思います。

キャバクラの求人募集情報を見ていると結構どのキャバクラを見ていても「ダブルワークOK♪」「ダブルワークも歓迎♪」って感じでめっちゃ友好的な感じで募集かけちゃってますからね。そりゃ「いけるっしょ♪」とこちらもそりゃあ友好的に応募しちゃうってもんですよ。

スマホを持つ女性
求人情報を信じて応募したけど…

でも実際に面接に行って不採用…容姿がどうとかなんとかより、ダブルワークがダメだったの!?求人情報に騙されたぁぁあああぁ…ってなっちゃいますよね。

しかし。ダブルワーク希望のあなたにはもしかして不利な点があったのではないか!?ちょっと厳しいかもしれませんが、バシバシつっこんでいきますかね!!!

ダブルワーク希望者のリアルな面接

面接官
面接って緊張しますよね!!!

ダブルワーク希望なのに不採用になったU美さんの話。

U美さん「キャバクラのアルバイトは未経験なんですけど、ダブルワーク希望です!」

面接官「わかりました。昼間のお仕事はされてるんですか?週に何回出勤できそうですか?」

U美さん「昼間はOLしてます~。求人情報には週1日~アルバイトOKって書いてたので週1日が希望です♪」

面接官「週1日ですか…」

U美さん「あっ、それと求人には終電もOKって書いてましたよね?終電上がりしたいんです♪」

面接官「それでは後日合否の結果をご連絡致しますので…」

それから数日・・・

待てど暮らせどU美さんに面接官からの連絡がありません。電話のベルはならないわけです。

ここでU美さん、はじめて自分が「不採用」だったのでは…と気づくわけです。

ショックをうける女性
ようやく気付いたU美さん…

さあ、皆さんに問題です☆U美さんがダブルワーク希望で不採用になった理由は何ででしょうか?




え?わからない?…ではでは代わりにわたくしがお答えしてまいります。

ダブルワーク希望だけど不採用になってしまう考えられる理由

首をかしげる女性
不採用の理由?わからないわ?

不採用理由その1…【週1日という勤務日数】

求人募集に掲載されている情報は「人を集めるため」です。でもこれはキャバクラに限らず普通のアルバイトでもそうだったりしますよね。
お店側としては未経験で週1日だと、
お客様を掴めない=売上を作っていけない=お店の戦力にならないので必要ない人材
と思われます。やっぱり週1日で求人募集出しているお店でも最低週2日くらいはアルバイト出来る環境でないと採用率は低いかもしれません。キャバクラが混むのはやはり週末ですから金土は出れるのがベストではないかなと感じます。

不採用理由その2…【終電上がり】

キャバクラが混む時間帯はお店によっても違いますが大体22時、23時以降となります。お店によっては24時以降が盛り上がるって事も。そうしたお客様がたくさんいて稼げる環境でもある時間帯に「お疲れっした~」と帰られるとお店側としては困ってしまうわけです。
お店側としてはラストまで働いてくれる子がやっぱりほしいものなんです。例えば平日は終電上がりが希望でも週末はラストまで働く、とかなら採用率も上がるかと思います。

上記のような理由から週1日&終電上がりというダブルコンボははっきり言って不採用になる確率がかなり高いと思ってください。
ゆるく働きたいな~という気持ちはとってもわかるんですけど、やっぱりお店側はゆるく働きたいって子よりは本気で稼ぎたいんです、という子が欲しいんです。その方が売り上げを作ってくれてお店に貢献してくれるから。
楽して稼ぎたいって態度はやっぱり年間何十人、何百人と面接している面接官にはすぐ見抜かれます。ダブルワークでそんなに出勤は出来なくても働いて稼ぎたいって意思を面接ではきちんと伝えましょう。

膝を抱える女性
この理由に思い当たる人いる?

また、個人的な感想ですがキャバクラ激戦区のエリア(歌舞伎町とか六本木)に関しては、あんまりダブルワークに寛容じゃないな~って思います。人気店、有名店の場合は特にどのキャストも夜1本です、って本気の子が多いかな。またはダブルワークでも週3.週4日とかで出勤しているような子が多いですね。

ただ「週1日&終電上がり&激戦区」なのに採用されるラッキーガールもたまにいます。それはお客様をたくさん持っているような現役キャバ嬢、または未経験でも芸能人やモデルのように容姿が飛びぬけて良い女性、です。本当に稀ですけどね。それだけ容姿レベルにはシビアな世界って事でもありますけども(笑)

上記のような「不採用理由」がわかったところで、じゃあダブルワーク希望の場合、どんなお店を選べばいいのかな?って思いますよね。

安心してください!そんな疑問にもお答えするのが上野キャバクラ、ゴッドファーザーのブログ担当RICOの使命ですから。

ダブルワーク希望時に選びたいキャバクラとは?

猫
応募すべし!

キャバクラといえば朝4時とか5時まで営業していたり…というイメージがあるかもしれませんが、深夜1時で営業終了というお店があります。高級店の場合は深夜1時というところが多いですね。
そして待遇の中に「送りがすぐに出る」というところなんかは最高です。結構営業終了後に送りの車が出るまでに時間がかかって、その時間のロスがイヤ!って方も多いんですけど、キャストを待たせずに車を出してくれるところもあるんです。
ただし、「週1日&終電上がり」は採用率低めとは言いましたが、中には本当に終電上がりがOK、週1日でもOKとダブルワークに寛容なお店が希少ではあるものの実在するのは確かだったりします。

上野キャバクラ、ゴッドファーザーはどうかと言いますと、「深夜1時までの営業」のお店なので「どんなお店を選べばいいのかな?」という時にまさに当てはまるんですね。また、終電上がり、週1日~の出勤も認められている事は事実♪

とりあえずダブルワーク希望の方は、体入で深夜1時までアルバイトするっていうのがどんな感じなのか、両立できそうかというのを体感してみることをおすすめします。体入時は全額日払いでお給料もGETできるので日払いのバイト感覚で体験してみては?

上野高級キャバ、ゴッドファーザー
体入&面接随時募集しています♪
The following two tabs change content below.

RICO

RICO…キャバクラ求人のお仕事に携わり早4年。これまでの経験を生かしてリアルな情報をお伝えしてまいります♪

投稿者: RICO

RICO…キャバクラ求人のお仕事に携わり早4年。これまでの経験を生かしてリアルな情報をお伝えしてまいります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です