1ヶ月だけキャバクラで短期バイトってできる?

1ヶ月だけキャバクラのバイトできるか

上野にあるキャバクラ「ゴッドファーザー」のブログです。

キャバの求人で短期バイト募集ってホント?

1ヶ月だけキャバクラのバイトできるか
キャバクラで1ヶ月だけの短期バイトした~い!

キャバクラの求人募集サイトを見ていると
「短期アルバイトOK」
「短期バイト募集中」
なんて表記されているものをたまに見ませんか?

それを見る限り、「キャバクラって短期でも応募できるのだ~♪」なんて思い込んでしまいますよね。私も実際そう思っていました。…真実を知るまでは。
今回のゴッドファーザーのブログのテーマは「キャバクラの短期バイト」について。
短期でアルバイトしたいな~なんて考えている方は、いったんその考え見直してみた方がいいかも。

1ヶ月の短期バイト希望で面接に落ちた女性

短期希望でキャバの面接で落ちた女性
面接…落ちた…どうして…(涙)

先日キャバクラ探しをしていた女性とお話しました。その女性が言うには「何件か短期バイトOKって書いてあるお店に応募し面接へ行ったけど全部ダメでした…体入も無理でした」って話。(上野にあるキャバクラゴッドファーザーでは受けていません)

女性は長期の休みに海外旅行へ行きたいので、その資金を貯めたいとの事。そこでキャバクラといえば高収入だし、期間は1ヶ月くらいで短期バイトしよう、と考えて応募したようですね。

面接がダメだった理由は、2つ考えられます。

1つは単純に、お店の採用基準に容姿レベルが達していなかったから。

もう1つは、短期希望だったからダメだったという理由。
え、でもOKって求人には表記されてたのに…どうして?とにかくおかしいと思っちゃいますよね。
募集しているのになぜ面接で落ちてしまったのか、を次項で詳しくお話していきます。

キャバクラの短期バイトと保証期間の関係

キャバクラの短期バイトと保証期間について
保証期間と短期のバイト、どういう関係?

前述した、せっかく応募して面接へ行った女性はなぜ落ちてしまったのか、気になりますよね。

女性のアルバイト期間の希望は1ヶ月でした。
この期間が短かったのが問題だったのではないかと思います。

通常、キャバクラのバイトは保証期間というものがあります。
この保証期間は、決められた期間は一定の時給を保証するという意味。
だいたいこの期間は一般的なお店で1ヶ月です。

つまり、お店側は本入店する時に決めた時給を、指名の有無、売上に関わらず支払います、ということ。
そして、この保証期間が終わった2ヶ月目以降は、売上や指名獲得によって変動します。成績が悪ければ時給は下がるし成績が良ければ上がります。

言い方が乱暴になってしまいますが、とにかく最初の1ヶ月は自分の頑張りに限らず高い時給をもらえるという事。
ハッキリ言って、これってお店側にメリットがありません。
通常だと、本入して2ヶ月目、3ヶ月目から指名獲得も増えたり売上が上がったりしてくるものです。
お店としては2ヶ月目以降から元を取りたい(女の子に売上作ってほしい)のに、1ヶ月で辞められては困るわけです。

だから、お店側からしたら1ヶ月だけアルバイトしたい女性は必要ないというわけ。
当然、今回面接に応募した女性は1ヶ月希望だったので落ちてしまいました。
そうした理由もあるので、短期希望なら1ヶ月ではなく最低でも2.3ヶ月はアルバイトすることをおすすめします。

1ヶ月だけバイトしたい女性が狙うべき時期

1ヶ月キャバでバイトしたい人が応募する時期
短期バイトはこの時期を狙って応募せよ!

1ヶ月くらいでどうしてもキャバクラのアルバイトをしたい場合は、お店が忙しくなる時期を狙うのがおすすめです。
その期間であれば、お客さんがたくさん来て忙しくなるので、お店によっては1ヶ月でもバイトしてくれれば…という思いで、とにかく在籍女性を獲得したいもの。
忙しくなる期間も大体1.2ヶ月月程度だからこそ、お店側も1ヶ月希望の女性を採用しやすくなるというわけ。

忙しくなる時期ですが、一番は12月~1月。これは年末で忘年会や新年会があるからです。団体で遊びに来るお客様が多いので、お店側も団体客には女性キャストを多くつけます。お客様が10人くらいで来ているのに、その席がキャスト1人2人だったりすると、お客様も面白くないですし。

次の時期は3月~4月。この時期は送別会、歓迎会シーズンです。上記のように団体のお客様も増えます。
また、この時期はそれまでお店に在籍したキャストが就職などで辞めてしまうケースも多いので、お店側はその穴を埋めるために女性を獲得したいところ。

というわけで、1.ヶ月の短期でキャバクラのアルバイトをしたい場合は12月~1月、3月~4月の時期を狙って面接へ行ってみましょう

短期募集しているけど実際はブラック店?

短期募集しているキャバクラのブラック店
短期募集してるからってブラック店に入店…もう辞めたい~(涙)

さて、短期で求人募集しているキャバクラでも要注意なケースもあるので知っておいてください。

そもそも、キャバクラはなぜ短期で求人を募集しているのか?

答えは人手が足りないから。
短期でもいいからとにかく人手がほしいということ。

人手が足りない=キャストが辞めてしまうから

では、なぜキャストが辞めてしまうのか?

給料が良くない
営業スタイルに問題がある
客層が悪い
スタッフの対応が悪い

こうしたネガティブな理由があって、せっかく女性が入店しても1ヶ月ももたずにすぐに辞めてしまう…そんなキャバクラもあります。
もちろん、1ヶ月の短期で求人募集しているお店が全部そうとは言いません。

ただし中にはそういうブラックな環境や待遇のお店もあるので、キャバクラで短期アルバイトする時にはお店選びには注意してくださいね。

ちなみに…上野キャバクラ、ゴッドファーザーはそうしたネガティブな問題は一切抱えていません☆
上野でも高級店になるので客層もとっても良いし、エリアトップクラスの高時給が出ているのもポイント。スタッフは女性それぞれに対して手厚い対応をしているのでナイトワーク経験者でも未経験者でも働きやすいのが自慢です。
今現在、他店で不満を抱えながらアルバイトしている方も、良かったら一度ゴッドファーザーで体入してみるべき☆
お給料の日払いは体入時だけでなく本入後もできるということもゴッドファーザーならでは。日払いのアルバイト探している方にもおすすめ!
求人は随時募集しているので皆様からの面接予約をお待ちしています。

The following two tabs change content below.

RICO

RICO…キャバクラ求人のお仕事に携わり早4年。これまでの経験を生かしてリアルな情報をお伝えしてまいります♪

投稿者: RICO

RICO…キャバクラ求人のお仕事に携わり早4年。これまでの経験を生かしてリアルな情報をお伝えしてまいります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です