キャバクラでこんなお客様は嫌われる&好かれる☆シリーズ2

こんばんわ♪

みなさま今日も元気良くキャバクラに行ってますかー?笑

私は銀座のクラブと兼業してお座敷のコンパニオンでもたまーに働いているのですが

昨日のお席は久しぶりの90人越えの団体様でした(O_O)

クラブで働いていると、団体様と言っても90人というのはいくら何でもないので

久しぶりにてんてこ舞いヽ(´o`;激疲れでしたーー

ゆったりと時間が流れるキャバクラやクラブの方が楽かも。。と思ったり。。

まぁコンパニオンの方はたまに気分転換バイト感覚で働くくらいが丁度いいと思う雪乃でございます。笑

 

さて。前回同様、キャバクラでこんなお客様は嫌われる&好かれる☆シリーズ!第2弾!

これ、お客様のアルアル発言なんで心して聞いて下さいね〜!!

 

このセリフ、間違いなく嫌われますよ笑

何度となくこのセリフ聞いてきました。。

キャバクラ 嫌われる セリフ
無意識に言ってるなら気をつけて。。

 

10代からパブ、スナック、キャバクラ、クラブ色々なところで働いた経験がある私ですが

色々なところでお客様の同じセリフを何度となく聞いてきました。

聞くたびにイラっとしたことを覚えています。

『お客は神様だろ。金を払っているんだから言うことを聞け。』

これを書いていて思い出すだけでなんて低俗な奴かと腹立たしくなってくるのですが

そう言われる時は様々なシチュエーションがあります。

もちろんお店や女の子に非があることもあると思います。

しかし、こう言うセリフを聞く時は大抵理不尽なことが多いです。

少し気に食わないことがあったり、女の子が自分の思い通りにならなかっただけでこういうことを言うお客さんは度々います。

お客様からしてみれば、お酒が入っている場面での些細な言葉だったのかもしれませんが

これは根底に夜のお店の女の子を見下している言葉だと感じます。

確かにお客様は神様で高い料金を頂いている以上、より良い接客をしなくてはいけないことでしょう。

しかし、だからと言ってお客様は何をしてもいいわけではありません。

 

嫌なお客様は必ずいます!

そんな時の女の子の対応。。

キャバクラ 客 ムカつく
必ずいる嫌なことを言う客・・

 

クレーマーはどこにでもいます。笑

夜の世界でなくても「お客様は神様だろ〜」とかのたまう輩はどの環境にもいるのです。

そんな時は笑って聞き流し、適当にかわし、一刻も早く時間が過ぎることを願うばかり・・

いいお店にはいいお客様がつき、下品なお店には下品なお客様が集まるものです。

類友現象ですね。

自分でアルバイトの求人募集を見て応募して、面接を受けるだけではどんなお店かどんな客層かちゃんと知ることはできません。

そんな時に便利なのが体入です!!

全額日払いなので損をすることもありませんし、1日働いてみて嫌だったら辞めればいいのです。

それが体入のいいところ♪

私もいろんなお店で散々体入させて頂きました!笑

1日働けば大体のお店の雰囲気・客層がわかります。

欲をいえば2、3日バイトして見たいところですが(笑)

体入中に変なお客様はいないか見極めて見て下さい!!

上野ゴッドファーザーでも随時体入募集していますので気になる方はお気軽に応募してみてね*\(^o^)/*

キャバクラ 上野 求人
キャバクラいっぱいの上野♪

キャバクラでこんなお客様は嫌われる&好かれる☆シリーズ

初めまして♪

いろいろな繁華街を渡り歩き、現在は銀座ホステスをしております『雪乃』と申します♪

実は上野でもすこーーしだけバイトや体入で働いたことがあるのです。

上野と言っても御徒町寄りなのですが、、、

まぁその話はまた次回させて頂くとして、

今回は、「こんなお客様は嫌われる&好かれるシリーズ」をお送りしたいと思います!

キャバクラやクラブで働いている方(これからキャバクラ・クラブの求人募集に応募しようと考えている方にも)共感して頂けるのではないでしょうか。。笑

そしてキャバクラやクラブに通っているお客様は是非参考にして頂けたらと思います。(上野ゴッドファーザーのお客様も是非♪笑)

知らずに結構こういうことしてるかもしれませんよ。。笑

キャバクラの女の子に嫌われるお客様!!

これは間違いなく嫌がられます。。

キャバクラ 触る 客
嫌がられるお客とは。

 

まず嫌がられるお客様TOP3に入ると思われるのは、お触りをしてくるお客様ですね!

男性という生き物・・

お酒が入って目の前に綺麗な女性・・そして露出度が高いドレスを身に纏っていれば

そりゃ触りたくもなるってものです。

わかりますがお触りのお店でない限り露骨にお触りするのはNG!

だけどちょっと触られたくらいで怒ったり嫌な顔をするホステスも夜の商売をしているものとしてどうかと思うのも本当のところです。(全額日払いの体入やアルバイト感覚だとしても。)

ここは夜のお店。昼のお仕事ではセクハラで訴えられるようなことでもここでは良しとされていたりします。

普通の昼間のお仕事をしていたら絶対頂けない給料(時給)にはそういったことも含まれているということなのです。

そこをどうかわすかがホステスの力になってくるわけですけれども

いくら夜のお店だからといってお客様も触り放題触っていいのかというのも違ってくるわけで・・

そもそもお店の女の子に気に入られたければお触りはしない方が賢明です(^^;;

しかしやはりお酒が入ると触りたくなるのが男のサガなのでしょうか?笑

触る客の中でも許せる人と嫌な人。

触るならこんな感じで。笑

キャバクラ 触る 客
受け入れられるお客とは。。

勝手な言い分としてこちら側ホステスの意見としては、

触られても大丈夫なお客様と嫌なお客様が存在します。

自分の好みのお客様だったらもちろんですが(笑)それは別にして

触り方にポイントがあります。

①いやらしく触ってくる人は気持ち悪いです。

触るのでもサラっと触ってくる人がいるのですが、なぜだかそーゆー方にはあまり不快感を感じなかったりします。

⓶席に座ってすぐに触ってこようとする人、触ってやろう精神でガツガツしてる人は無性に腹が立ちます。

どさくさに紛れて触ってこようとしたり、肘でわざと「当たっちゃったー」みたいな意味のわからない演技もムカつきます。

そーゆーことをされると逆にこちらも意地でも触らしてやらないとゾ。と何が何でもかわしてやります笑

こうやって書いていて、じゃあどんな人だったらすんなり受け入れられるんだろうと改めて思い返してみると

あまり最初から触りたがらないこと、

相手に爽やかな印象を持たせ爽やかに触ること笑、

触ることに執着せずずっとその話を引きずらないこと、

という感じでしょうか。

私の場合、結構胸があるので触られる標的にされやすいのですが

触られ慣れちゃって「触ってもいい〜?」とかお客に言われ、

「どーぞ。」とか言うと意外にお客に引かれたりします。笑

お客様曰く、女の子が嫌がる仕草がいいそうな。笑

なるほどな。。と思いながら私もまだまだダナ・・と思いつつ・・

今度は嫌がってみるか。笑

キャバクラ お触り 客
キャバクラ・ゴッドファーザーで試してみてね♪笑