知っておきたい!キャバクラにハマるお客さん

上野キャバクラ、ゴッドファーザーのブログをご覧の皆さん、こんばんは☆

キャバクラで働く女性の多くが悩んでいるであろう指名獲得問題。

フリーで席につく機会は多いのに何故かその後に指名へ繋がらない…場内指名に繋がる事もない…なんて悩むことも多いはずでは?

だからこそ、キャバクラにハマるお客さんの特徴を知っておくことをおすすめ!

フリーのお客さんを接客していてハマりそうな特徴を見付けたらアタックして指名へと繋げていきましょ!

キャバクラにハマるお客さんの特徴5

キャバにハマるお客の特徴
知りたい♪キャバクラにハマるお客さんってどんな人?

1…女性経験が少なそう

キャバにハマるお客は女性経験が少ない
女性経験が少ない男性がキャバに来たらそりゃあもう…

もう、これはテッパンかもしれないけれど…女性経験が少なくてもキャバクラに来ると可愛い女の子にチヤホヤされるわけです。最初は気後れしてしまうかもしれませんが、そりゃあもう楽しくないわけがありません。

こうしたタイプの男性は、人とのコミュニケーションとか会話するのが苦手という方も多いので、接客しているとわかるはずです。あとは…やっぱり見た目もあるかも?見るからにモテなそう、大人しそうな感じとか。話しててもなんだかおどおどしてるとか。

初回の来店では会社の人に連れられてくるパターンも多いので、是非とも見逃さないようにしたいものです。

話していても「お客さんからあんまり会話がないし、私と話していてもつまらなそう…」と感じてしまうかもしれないけれど、多分そのお客さんは綺麗な女性を目の前にどう話していいのかわからないというパターンが多いんです。

女性経験が少ない男性はキャバにハマる?
何を話せばいいのかパニック状態に…

なので、そこはあんまり気にせずに。

女性経験が少ないとか女性が苦手なタイプの男性が、心を開いてくれると長いです。

あとやっぱり女性経験が少ないからこそ、女性に色々求めてくるまでのスパンが長く(例えばアフターとか店外とか、下心の面でも)扱いやすいのではないかと。

ただし、やっぱりこうしたお客さんはナイーブな方も多いので、プライドを傷つけるような事は言わずに褒めてあげたり立ててあげたりすることがお客さんに気に入ってもらう近道!

そうしたお客さんがいたら、是非チャンスと思って、心を開いてもらえるように頑張ってみて下さい!

2…転勤などでその土地に来ている

心細さからキャバにハマるお客さん
知らない土地はやっぱり寂しい、心細い…

これもね~あるあるですよね。転勤になってはじめての土地。
会社の人間以外は知らない人ばかりでなんとなく心細かったり、寂しさを感じてキャバクラへ…っていうのはね。

既婚男性もこのパターンで単身赴任先でキャバクラにハマって…というのを数件聞いた事があります。

やっぱり人は寂しさを異性で埋めたくなるんでしょうかね。たぶん女性だって同じだよね?失恋の穴は新しい男じゃなくちゃ埋められないように。

話の流れで「単身赴任で~」「最近上京してきたばかりで~」なんてキーワードが出たらすかさず、逃さないようにして、お客さんの心の寂しさを埋めてあげられる存在を目指して頑張りましょう!

例えばその土地の事がわかっていないような感じだったら「この辺りに美味しい〇〇があるから今度一緒にいこうよ~」とかね。もちろん同伴前提の話になっちゃうんですけど(笑)

というわけで、自分が働いているキャバクラのエリアの有名店とか美味しいお店とかは知っておいたり開拓しておくと便利☆

バイトしているキャバクラエリアよりも離れたエリアだとお客さんも同伴にこぎつけられず帰られてしまうパターンもあるので要注意。なるべく店に近い場所でってのがポイントです。

3…マメに連絡が返ってくる

メールがマメはキャバにハマる客
メールがマメな男性、いますよね~!

キャバ嬢たるものお客さんと日頃からコミュニケーションをとるためにメールや電話をしていますよね。

たくさんいるお客さんの中でもマメに連絡が返ってくるお客さんがいます。まあ、自分のことが多少なりとも気に入ってもらえていると思うべき。

単純にメールが好きって男の人もいるかもしれないけれど、男の人って年齢を重ねてくるほどメールしない傾向にある。というか仕事も忙しいからあまりメールする時間もなかったり。

そうした男性が多いからこそマメに連絡くれるというお客さんは大事にしたいところ。

「おはよ~」とか「何してるの?」とかいちいちメールしてくる男性でも、うるせー、メールよこすなや!なんて思わずに、シカトせずにやり取りしましょう~☆

そんな中でもメールじゃなくて直接話したいな~って思わせる駆け引きも大事だし、逆に会って話したいな~と言う事も大事ですね。

4…アフターや店外にすぐ誘ってくる

しつこいけどキャバクラにハマるお客
アフター行こうよ行こうよ~(ゲ…やだな…でも…

キャバクラに来るお客さん、そりゃあ最終的には目の前にいる可愛い女性と寝たいに決まってます。(決めつけてすみません。笑)

まあ下心はほとんどのお客さんにあります(断言)

もちろん、お金をかけずにお店の外で会いたいのは普通です。そのためにアフターや店外にしつこく誘ってくる事になります。アフターや店外=下心です。

下心ありはキャバにハマる
下心のサインを見逃すな!

そこは「うざいわ~、私ってすぐヤらせるとでも思ってんの?」とは思わずに「しょうがないなあ」と思ってあげてほしい(笑)

でも言うなればお客さんは、二人の時間を求めているわけなので。そこは評価したいところですよね!

だから、そういうアフターや店外に誘ってくるような下心ありのお客さんほど、その下心を利用したいところなんです。

店外デートはなかなかハードルが高いしそもそも店外こそ行きたくない人も多いと思うし、せめてアフターだけでも〇回来てくれたらアフターするって自分の中では決めておくとかいいかもしれません。

あまり脈ナシと明らかに感じさせてしまうと相手もしらけちゃうので、なんていうか、焦らしながら相手の要望にちょっとずつ近づく(でもヤらせないけど…)のがポイントですね。

あとアフターする時には他の女の子も一緒に~とかも大事ですね。

5…初回の来店からすぐにまた来店する

再来店が早い客はキャバにハマる
はじめの来店からすぐにお店に来てくれる…ラッキー☆

すぐにって大体どのぐらい?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、大体3日後くらいです。3日って…結構早いですよね(笑)

でもそれだけ次を待てずに会いたいって思わせるほどに、お客さんが気に入ったという事です。

そんなわかりやすい好意を無駄にしてはいけません!

ただ、そうしたお客さんは早いペースでお店に来るのでお金が続かなくて…という感じで切れてしまう場合も多いんですね。

なのでそこは売上売上~金金~って焦らずに、お客さんの懐具合も探りながらお店に来るペースをちょっとゆるめてあげるのも大事です。長く通ってもらえるのが結果的にみるとキャバ嬢としては一番うれしいんじゃないでしょうか。
さて、いかがでしたか?

キャバクラにハマるお客さんの特徴を簡単にですがお伝えしてきみました!☆

これから接客するお客さんが上記の特徴に少しでも「お?」と思うところがあれば、是非営業、接客頑張ってみてください。

チャンスが目の前にあるのに何もしないのはもったいない!

夜の業界、理想は友達営業が一番ラクなのでしょうけど、お客さんから指名をもらうためにはそれだけじゃダメだなって思う事も多いですよね。

やっぱり色恋をお客さんは求めているなら、色恋で夢見させるって事もアリなのかな~と感じます。

夜の世界は嘘ばかりってわかっていても、やっぱり好きになってしまうと盲目になってしまうものなのでしょうか。普段理性がある人ほどハマってしまった時がこわいかも?

キャバクラでバイトしている女性がホストにハマるのもどうして?って思ってしまいますけど、嘘ってわかっていても会いたいからお店に行ってしまう…やっぱり恋の力は凄いものなのか。

ちなみに男の人がキャバ嬢にハマるよりも、女性がホストにハマる方がトータルで使うお金って女性の方が多いそうなんですね。搾取されすぎないようにホスト通いも注意してね…。

キャバクラの世界は嘘?駆け引き?
お客さんも嘘だと思っていても止められない…

さて、上野の高級キャバクラ、ゴッドファーザーにはどんなお客さんが来ているのか?気になる所ですよね。

やっぱり高級キャバクラだからこそ余裕のある(金銭的にも精神的にも)男性も多いと思うのですが、こればかりは実際にゴッドファーザーに行ってみなければわからないところ♪

そのためには…やっぱり体入してみてお客さんの質や雰囲気を見てみる事が大事☆

ちなみに体入時給は女性の能力に応じて変動はしますが4.000円と高額。全額日払いでお給料がもらえます。

上野の高級キャバクラ、ゴッドファーザーでは求人大募集中♪夏の繁忙期へ向けて少しでも良い条件のキャバクラへ入店したい女性は上野の高級キャバクラ、ゴッドファーザーの面接へ行くべし☆